植毛の違い

人に言えない悩み.com
髪の毛がまったくない状態でも可能なケースがあります。

植毛の違い

悩み解決TOP | 女性の悩み | 男性の悩み

人工毛植毛法と自毛植毛法の違い
日本で薄毛に悩む人は1000万人とも言われています。

薄毛は中高年の男性というイメージが大きいですが、若い世代や、女性の間でも薄毛で悩んでいる人が増加しており、ひとりで悩んでいる人も少なくないようです。
人工毛植毛法
髪の毛がまったく残っていない無毛の方でも植毛が可能
自毛植毛法に比べ手術時間が短い
ドナーを切り取る必要がないので線のような傷跡がない
好きな本数を植毛し自由に増量することもできます。
人工毛はのびません

自毛植毛法
頭髪以外の部分、眉や体毛なども可能。
人工毛に見られる化膿や炎症などの皮膚のトラブルや異物反応のなど可能性も非常に少なく、移植部位への定着率も高い。
自毛を毛根ごと移植する自毛植毛法は伸びてくる
毛髪周期にあわせて抜けたり、生えてきたり、昔の髪の毛が蘇ったかのように感じることができる。
生えてくるのに6ヶ月〜1年の期間を要する

(C)copyright 悩み解決.com all right reserved