性交痛

人に言えない悩み.com

性交痛 解消

悩み | 女性の悩み | 男性の悩み

性交痛になる原因から性交痛で悩んでいる人の改善方法。

性交痛でお悩みの人の原因・改善

性交痛の原因には、セックスをしていて、性的な刺激を女性が受けた場合には、腟内の潤滑油にする為に、バルトリン腺という部分から分泌液を出します。

性交痛の原因

バルトリン腺という部分から出る分泌液の量が少ないために痛みを感じます。

性交痛の原因の要因のひとつに、45歳〜55歳程度の年齢の女性の場合、更年期になった事により、女性ホルモンのエストロゲンが不足しているケースがあります。


若い女性の場合には、出産後に膣内や子宮などの体の機能の回復が不十分である場合に性交痛の原因となるケースがあります。

また、性交痛の原因のひとつに、セックスの回数が年に数回や月に1回など、極端に回数が少ない場合には、性交痛になるケースもあります。

夜の営みは、パートナーとの大事なコミュニケーションのひとつなのです。

性交痛や不感症の要因のひとつ女性性機能障害(FSD)

性交痛・不感症 女性性機能障害(FSD)
出産後から性交痛が伴うようになり、遠ざかっている。
もう結婚して何年も経ち、今更なくたって構わない。
以前は楽しめたけど、最近は嫌で嫌でしょうがない。

女性の悩みの理由や原因は多様ですが、女性性機能障害(FSD)というケースがあります。
いつまでも仲良く一緒にいたいと思う彼氏や旦那と最高のパートナーであってほしい、と思うのは自然なことです。恥ずかしいことではないのです。

女性性機能障害(FSD)とは?

身体的な問題がないのに性交渉において、苦痛がある、または、満足の得られない状態を女性性機能障害(FSD:Female Sexual Dysfunction)と言います。

簡単に言うと
セックスをする気がない、関心がない。
興奮しても濡れない、セックスすると痛い
けがわらしくて汚らしいことだと思ってしまう

等の悩みをもっている状態です。

女性性機能障害は、女性一人一人の身体的・精神的状態で症状が違う上、デリケートな身体と心が絡み合い、症状が複雑化になります。また、研究があまり進んでいないのも現状です。 日本ではまだまだセックスに関して女性が積極的になったり、人に相談するのが恥ずかしいというのも研究が進まない原因。

パートナーのED(勃起障害)が女性性機能障害(FSD)を引き起こし、逆に女性性機能障害(FSD)がED(勃起障害)の原因となるケースも数多くあり、女性の約30〜50%は人生の中で性機能の障害を経験すると言われています。

女性性機能障害(FSD)の主な症状にはこのようなものがあります。

セックスができない、苦痛という場合は、恥ずかしがらずに相談を
途中から膣が痛くなり、快感も感じない。
オーガズム障害
一度もオーガズムを感じたことがない。
マスターベーションならオーガズムを感じることができる。
性的疼痛障害
性興奮障害
膣が濡れてこない
痛くてペニスが挿入できない。
手が外陰部に触れるだけで激痛が走る。
性嫌悪症
セックスが嫌で嫌でたまらない。
体に触れられただけで鳥肌が立つ。

セックスができない、苦痛という場合は、恥ずかしがらずに
婦人科や精神科の性機能障害を扱う専門の医療機関で相談をしましょう


 デリケートゾーン

生活の悩み

盗聴器発見法 最近何かおかしいなと感じたら、盗聴・盗撮されてる可能性が大です
結婚 恋愛 「いつか王子様が」と受け身の姿勢じゃ、始まる恋も始まらない。もっと自分から踏み出して。
モテる女 モテる女とモテない女の違いは何でしょうか? モテる女は幸せです。
モテる男 モテる男とモテない男の違いは何でしょうか? モテすぎるのも大変です。
浮気した夫を信じることができない なぜ浮気をするのか?彼氏・ご主人との関係を修復し、別れを回避したい
腰痛 過度なストレスを強いられ筋肉が緊張することで引き起こされる。



SITE LINKS

(C)copyright 悩み解決.com all right reserved 運営概要