包茎

悩み相談.com 

包茎手術

悩み解決TOP | 女性の悩み | 男性の悩み
悩み
セックスレス

性器
勃起不全
性交痛
包茎
子供の包茎

脱毛ガイド
女性 脱毛 原因
女性 ひげ 脱毛
子供の脱毛
ムダ毛処理

育毛ガイド
スカルプケア
真空育毛法

植毛ガイド
植毛 体験 芸能人
植毛の流れ
植毛の違い
植毛の注意点
植毛の比較
植毛の疑問

薄毛ガイド
薄毛
薄毛の種類
薄毛の原因
女性の薄毛
薄毛の疑問

包茎 ほうけい

男性特有の悩みとして、ED・勃起・インポ 起たなくなる状態や、炎症になりやすい状態の包茎、そして女性のバストの大きさの悩みと同じような悩み、ペニス増大があります。

包茎は、男性のおちんちんの先が皮をかぶった状態をいいます。

亀頭包皮炎。症状は、ペニスの先が赤く腫れ上がって膿が出たり、排尿時に痛みを感じたり、あるいはパンツに黄色い膿が付いている事があるそうです。よく耳にする包茎の害についてですが

(1) 亀頭の発育が遅れる
(2) 包茎だと早漏になりやすい
(3) 包茎だとED・インポになりやすい
(4) 性病になりやすい

以上のようなことは医学的には根拠のない事です。
なぜ、包茎の手術を行うかといえば、美容整容的に見た目を良くするためでもあります。

医学的には異常はないにもかかわらず、多くは亀頭部分が包皮に覆われていることで、ペニスにコンプレックスを持っておられる状況が多々あり、女性との交際も遠ざけがちになる人もいます。カウンセリングを通じて、いかにそのコンプレックスを解消していくかについてじっくり話し合い、手術が心理面でプラスに働くことを十分に理解していただいた上で、包茎手術を受ける事が大事です。
包茎は、男性のおちんちんの先が皮をかぶった状態をいいます。おちんちんの胴の先っちょよりの部分をつまんでからだの方にそっと寄せてみると、 先がめくれて亀頭が顔を出したら、仮性包茎、むけなければ真性包茎ということになります。

仮性包茎の場合

圧倒的に多いのがこのケース。17才になると99%がむけ、真性包茎は1%といわれています。

真性包茎の場合

真性包茎とは、包皮の口が狭くて亀頭を露出できない状態のことをいいます。程度によっては、ごくたまに、針の穴の大きさぐらいしかなくて、尿線が細かったり、亀頭部分の皮が風船状にふくらんでしまうことがあります。また、包皮の内側に雑菌や恥垢が溜まってしまい、包皮亀頭炎をくりかえすこともあります。

亀頭包皮炎の症状が出た時

病院に行き、診察をしてもらいましょう。診察の結果によっては、医師と相談の上、包茎の手術をする事も必要です。包茎を放置しておきますと、様々な性感染症を引き起こすので、包茎矯正グッズを利用したり、病院で包茎手術を相談することも必要です。子供と違って、大人の包茎は放置しておけば治るというものではありません。

カントン包茎で性行為を行うと狭い包皮の部分が裂けてしまったり、締めつけが原因でペニスが大きく腫れ上がったりする可能性があるので要注意。包茎のなかでも仮性包茎はもっとも多く、勃起していない時は包皮が亀頭に被っていますが、手で剥けば簡単に亀頭を露出できます。普段、皮を被っているため、雑菌も繁殖しやすく不衛生になりがちな上、陰毛が包皮に絡まり傷をつけるので包皮や亀頭周囲に炎症などを起こす可能性があります。

包茎と判定

一般的に、日本人の60パーセント超が包茎だといわれています
今まで亀頭を覆っていたので伸びた感じになっており、その伸び癖のついた皮を陰茎の部分にとどめておくので、皮は亀頭の根のところでだぶついてます。時間をかければ馴染んできます。いかなる場合にも皮かぶり続けているペニス。通常はかぶっているけれど、勃起すると亀頭が露出するペニス。勃起しても被っているが手でむけば、ちゃんと亀頭が露出するのです。

亀頭に包皮が被っていた部分が剥けた状態になるために、亀頭が蒸れることが少なくなります。また、シャワーなどでも洗いやすくなるために、ペニスでの細菌の繁殖を防ぎやすくなります。他には、それまで包皮が被っていたために、外にさらされると非常に敏感だった亀頭が、常にパンツとの擦れなどの刺激にさらされることになり、刺激に強くなります。その結果、早漏が改善されることがあります。

子供の包茎はどうするのか?24時間無料相談システムの上野クリニック

男の悩みを解決してくれる全国対応クリニック
上野クリニック



ペニスコンプレックスを抱える男性は全世界で5000万人にもいます。
性機能の成長は20歳から前後5年の間にピークを迎え一般的には35歳頃から縮小期に入ります。
包茎 検索
楽天で見る・探す

包茎に関連する書籍
切ってはいけません! 日本人が知らない包茎の真実 石川 英二 (著)
まちがいだらけの包茎知識 飛波 玄馬 (著)他
こどもの包茎相談室―Q&Aとイラストで解説 高橋 剛 (著)


(C)copyright 悩み解決.com all right reserved