定年うつ・昇進うつ

悩み相談.com 

仕事一筋の方に多いうつ

悩み解決 > 女性の悩み > うつ
悩みスッキリ解決
結婚相談所 評判口コミ
熟年恋愛
浮気調査

身体
胸 大きく
視力回復 手術
植毛 体験 芸能人
薄毛の悩み
腰痛 改善
水虫対策
口臭予防
体臭 悩み
フェロモン男性 出す

育毛ガイド
女性の薄毛
スカルプケア
真空育毛法

脱毛ガイド
女性 脱毛 原因
女性 ひげ 脱毛
子供の脱毛
ムダ毛処理

病気
名医
がん保険
女性の保険

仕事一筋の方に多い

昇進や定年などの仕事や人生の節目に気持ちは落ち込み憂うつな気分に。こんな症状に悩む会社員が増えている。夏休み明けに症状が出始める「昇進うつ」や、仕事一筋が陥りやすい「定年うつ」だ。回復には早めの受診と周囲の温かい見守りが必要。

こんな症状が2週間以上続く時は受診を

 ▽元気がなくなる
 ▽閉じこもりがちになる
 ▽毎日の生活に充実感がない
 ▽今まで楽しかったことが楽しくない
 ▽何をやるにもおっくう感がある
 ▽自分が役立たずに思える
 ▽食欲がない
 ▽眠れない

2年前、40年以上会社を退職した。半年前に妻を亡くし、持病の腰痛も悪化。2ヵ月後に長男(50)が異変に気づく。「明るく社交的だった父が急に口数が減りふさぎ込むようになった」。精神クリニックで軽いうつ状態と診断。


定年うつの特徴を「アイデンティティーたった仕事を失ったうえ、人間関係が減る不安がストレスを呼ぶ。仕事と自分を一体化してきた人ほど陥りやすい。

うつ症状と認知症の初期症状が似ていたり、併存することもあり、専門医の受診が必要。      

定年前にしておくといいこと

地域の仲間や家族関係、趣味、サークルなど一朝一夕にはできない人間関係を定年前から少しずつ築けば、滑り出しも順調になります。夫婦でも、ともに過ごす時間が急に増えると、ストレスを感じてしまう。


だから、定年以前から2人で行動したり、体を動かす機会を増やすといい。


運動不足も要注意。

ウォーキング、ジョギング、水泳など酸素を取り込む、有酸素運動がいいです。生活のリズムを保つためにも日中に体を動かすことは有効。


定年後の人生は20〜30年ある。1〜2カ月で何とかしようと無理せず、時間軸を年単位でとらえることが必要です。

昇進がうつの引き金になることもある。

仕事を一通り覚え、緊張が途切れたころが危険。企業では夏季休暇明けの7〜9月ごろに診断書の提出が増え、夏休みに入ったまま出社できないケースもある。

係長や主査など初めて指導的立場に就いた人たちが要注意。

まじめで責任感が強く、弱音を吐かない。そんな人が昇進を引き金にストレスをためる。

症状は
▽不眠
▽欠勤が増える
▽集中力や食欲の減退
▽仕事の能率悪化

などで、早期発見がカギになる。周りが異変に気づき、本人や上司らが早めに産業医などに相談
するのが望ましい。「会社に復帰しても一気に回復するのでなく、好不調の波を繰り返しながら調子を上げていくケースが多い。

(C)copyright 悩み解決.com all right reserved