デジタルパーマ

悩み相談.com 

デジタルパーマ

悩み解決 | 女性の悩み | 男性の悩み
悩みスッキリ解決
結婚 恋愛
浮気調査

身体
胸 大きく
視力回復 手術
植毛 体験 芸能人
薄毛の悩み
腰痛 改善
水虫対策
口臭予防
体臭 悩み
フェロモン 出す

育毛ガイド
女性の薄毛
スカルプケア
真空育毛法

脱毛ガイド
女性 脱毛 原因
女性 ひげ 脱毛
子供の脱毛
ムダ毛処理

病気
名医
がん保険
女性の保険


デジタルパーマ

形状記憶パーマとも言われ、専用のパーマ液をつけ、流して、デジタルパーマ専用のロッドで巻き、コードにつないで60℃〜80℃の熱で、約20分加温

ロッドを外したら、もう一度パーマ液をつけて、流して終了

ぐるんという太い巻きから細めの巻きまでボリュームある巻き髪も
形状を記憶してくれるので自分で巻かなくても、簡単に再現できるのが最大の魅力
普通のパーマよりも、1.5〜2倍も持ちも良いので、髪のダメージも少なくて済むかも!


特に、ねこっ毛だったりして、普通のパーマでもすぐペタンコになっちゃうという方にはオススメのパーマ

濡らして乾かすだけでも簡単に再現できるので、めんどくさがりやさんにもピッタリの楽ちんスタイリングパーマです

コテパーマ


デジタルパーマは分かるけど、コテパーマって?
最近、よく耳にするこのコテパーマとは?

デジタルパーマとほぼ同じ要領なのですが、違いを簡単に言えば、カールを巻くとき、
デジタルパーマはロッドで巻き、コテパーマはコテ(アイロン)を使って巻くという違いです

25〜30oのコテで巻き、もう一度パーマ液をつけて、流したら終了

ロッドをコードにつないで熱を加え続けるより、コテで少しづつスライドさせたりしながら加熱するので熱によるダメージは少なくてすみ、仕上がりも自然でやわらかい自然な仕上がりになります
また、ロッドよりコテの方が、色々なアレンジが効くので、内巻き・外はねはもちろん、細かな部分の巻きまで対応しやすいといえるでしょう

自分でいつもしているスタイリングでパーマをかけ、簡単に再現できるので、スタイリングにこだわりがある人には特にオススメのパーマです




(C)copyright 悩み解決.com all right reserved